人気ブログランキング |

過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010年 03月 14日 ( 1 )

はまっている 「物」編

このあいだ、
[ はまっている 「音楽」編 ]
について書きました。

さてさて、お次は、
[ はまっている 「物」編 ]

以前、自分がアナログ化してきている事について書きましたが、象徴的なのを。

これが、自分のアナログ化の象徴です!
c0032703_18334375.jpg

そう、万年筆です。

最初は、LAMYのサファリという廉価な万年筆から始まりました。
(写真だと、右から1・2本目のレッドとイエロー)

このLAMYのサファリは、実売約3,000円くらいでやすいのですが、
とても使いやすいです。
万年筆を試してみたい人には、お勧めですね。

ただ、舶来物ということもあり・・・・
ペン先の種類にもよりますが、一番細い線が書けるEFニブでも、
サインペンの細字くらいの太さです。

なので、太字または大きな字を書く人でないと、戸惑うかも。
ボールペンと比べると、かなり線が太いです。

というわけで、現在の私の愛用は、
パイロット
なのです。

日本製です。
ペン先まで全て自社で作っているメーカーは数少ないのです。

この、パイロット社のFニブとFMニブのものを、愛用しています。
いや~、日本語を書くには、やはり日本製!

実は、パイロットの万年筆は、日本語を書くために設計され、作られています。
創業者が、海外の万年筆をみて、
「日本語を書くには、これじゃいかん!」
ということで、全てを日本製にという気持ちからできたそうです。

小話
パイロット社の会社のマークは、浮き輪の中に「P」の文字。
今ではパイロット=飛行士というイメージですが、
当時は、船頭さんのことを意味していたらしいです。
浮き輪にパイロットの「P」。
もう、これは「沈まない!」を意味してますw


ま、そんなとこで、愛用の万年筆、一本一本については、後ほど。
それぞれに、自分なりの思いと記念がありますので。

最後に、愛用の万年筆の種類は。
パイロット
・カスタム74(ブラック)
  Fニブ(14K 5号)
・カスタム ヘリテイジ91(ブラック)
  FMニブ(14K 5号 ロジウム仕上げ)
・キャップレス(ディープレッド)
  Fニブ(特殊合金)
・キャップレス
  Fニブ(18K)
インク
パイロット純正 ブルー(ボトル)
パイロット純正 ブルー(カートリッジ)

LAMY
・サファリ(イエロー)
 EFニブ(合金)
・サファリ(レッド)
 EFニブ(合金)
インク
LAMY純正 ブルー(ボトル)
LAMY純正 ブルーブラック(カートリッジ)

まだまだ、これに伴い、アナログ化の小道具がありますので、
次回以降にw




          パニック障害克服!
by ken238234 | 2010-03-14 19:11 | 文房具