過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

なぜパイロットが好きか

なぜに万年筆を選ぶ際に、パイロットばかり選ぶのか。

それは、日本製だから。

日本製へのこだわりは、日本が好きだからというわけではない。
海外製でも、良い物は良い!

ただし、同じ良い物なら、やはり日本製が安心。
というのは、アフターケアに信頼が置けるから。

海外メーカーのものは、たいていの場合、日本代理店がアフターケアを受け付ける。
その後は、簡単なのは代理店で何とかなることも多いが、多くは本国送りになってしまう。

そうすると、自分にとって何が不満か。
値段が跳ね上がるのはもちろん。
それ以上に、こっちの伝えたいことが、間に何人も入りすぎ、伝わりにくい。

日本製なら、代理店は、近くの文房具店。
そこを経由したとしても、直に修理窓口などにたどり着く。
もしくは、直に本社などの修理窓口に送ることになる。

となると、自分の伝えたいこと、状況などが素直に伝わりやすい。
また、不満があっても、対応が早い。

そう、たらい回しにならない。

これがすごく自分の中では重要。

アフターケアがスムーズにできないメーカーは信用ならない。

海外メーカーで気になるのは、確かにある。
だが、実物をみて、話を聞き、どこかがっかりしてしまう。

そうすると、無骨な日本製が妙に気になり始めて、手に取っている。

日本製は別にパイロットだけじゃない。
そのことは、重々わかっている。

ただ、自分の感性に合っているというだけ。
それだけで、パイロットを選んでいる。

しかし、このピンとくる感じがとても大事だと考えてる。

使っていくうちに愛着が出てきて、気づいたら気に入っている。
というのもよくわかる。
私もそういうことが多いから。

それでも、第一印象をとても大事していきたい。





          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-03-20 10:33 | 文房具