過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

専用回線

相方との専用回線として、auを自分名義で2台、少し前に契約。
自分名義だから、相方に1台貸して、相方との通信費を節約。

おまけに、最近、ドコモの方は、何かと連絡が入ったりすることが多く、空けておかなければいけない。
こないだは、たまたま同時に使うことになって、2台同時に通話状態。

正直、auはあまり信用できない。
SBは田舎だと電波がダメで論外。
本当はドコモがいいんだけど、本体代が高くて、新規一括0円のau端末を。
c0032703_648496.jpg
c0032703_649174.jpg

デザインは気に入った。
機能は、メールと電話しか使わないから、気にしない。

ただ、大きな問題に買ってから気づいた。
この端末、防水なんだけど、すぐに水没反応が出るらしい。
まだ自分のでは大丈夫だけど。

よくよく考えてみたら、充電はキャップを外してACアダプタ直差し。
卓上ホルダーを使うことができない。
物理的にそのような部分が用意されていない。
c0032703_6494643.jpg

充電の度にパッキンを開けることになる。
そりゃすぐ緩くなるわ。

おまけに、電池パック側の防水対策がお粗末すぎる。
蓋に細いパッキンを付けただけ。
c0032703_6501995.jpg

たまたまコップの水をこぼして少しかかってしまったときに、拭くために蓋を開けたら、蓋の裏に水が・・・。
シールにはかからなかったから、水没反応はなかったけど、危なすぎる。
普通の携帯と同じ扱い方をしないと、すぐに水没。

防水等級とかは、かかっても問題ないのに、説明書では、かからないように扱って下さいみたいなことを書いている。
防水の意味ないじゃん!

あのね、雪国は、雨だけじゃないの。
晴れてても雪というものが、携帯について、しずくになるの。
うかつに冬、外で使えないじゃんか。

う~ん。もっとちゃんとした機種に交換することを考えてみるか。
何か安全なのないかな。



          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-08-19 22:47 | ネット・PC・IT
ここ最近、なんだかバタバタしてて、うまく時間が使えない。

そんなせいか、手帳と日記を書いていないことが多い。
おかげで、どれも中途半端に穴だらけ。
あっちには書いているのに、こっちには書いていない。

まぁ、それぞれ役割があるから、全てを統一するつもりはないけど。
最低限のことは同じにしないと、探しにくい。
基本的に、Googleカレンダーで予定などは全部済ましている。

ここから、手帳に書くもの、日記に書くもの、メモ帳で済ますものを振り分ける。
といっても、一番先に記入しているのは、Googleカレンダーよりもメモ帳。次にGoogleカレンダー。手帳は一日の終わりか、時間の節目に書く。
スケジュールは、Googleカレンダーと同期させたiPod touchで確認してるし。

だけど、日記は書かないと、すぐにたまってします。
メモはしているので、日記に近いことはできている。
あとはそれを、Googleカレンダーと照らし合わせながら、過去の分はある程度書ける。

元々、日記は夜書く方ではなく、次の日の昼頃までに書くようにしている。

夜書いてしまうと、寝る前に書くことになるから、寝付きが悪かった場合など、内容がかわるから。
次の日だと、布団に入ったが眠れなく、結局起きて何かしてから寝ても、そのことも書ける。
そうすると、診察の時にも役立つ。前の日に振り返ってそれまでの様子を客観的にもう一度みて、伝えなきゃいけないことなどメモしていけるから。

ああ、全部合わせれば、ほとんど穴はないのだけど、一つ一つは穴だらけ。
一日がかりでやらなきゃ。

ちと時間あるときに頑張りますか。



          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-08-10 20:59 | 日記
視聴で気に入ったので、買っちゃいました。

European Jazz Trio
「BEST OF CLASSICS」
c0032703_6103121.jpg

これの2を持っているけど、すごいお気に入りで、聴きまくっていました。
で、こっちの方がよりクラシックの原曲に近い感じがする。
だけども、やはりJazz。

ああ~、これ聴いたことある~。
ってわかる曲が結構いっぱい。

純粋なクラシックはまだ聞き慣れないけど、こういうのから慣れていってもいいよね。
というか、Jazzだから眠くならないのかな。

じっくり、ゆっくりと聴いても良い。
読書とかのBGMにも邪魔にならない。

こういうのが大好き。

もちろん、ガッツリしたJazzも大好き!


          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-08-06 20:28 | 音楽

減薬後の調子と診察

減薬後1ヶ月経過と2回目の診察日。

前回までの2週間は、それほど気にならなかったので、サラッとした診察で終了。
だけど、今回は、相方も一緒で、多く話し、診察。

結果から先に言うと、
「波があるが、もう少し様子をみて、薬の調整をしていこう」
となった。

波があるというのは、減薬後に安定していた波が大きくなった。

減薬後の最初の1週間は、全く気にならなかった。
主治医の話では、長く飲んでいたから、1週間くらいは血液中に濃度が結構残っていたから。
で、2週間目は少し怠い程度。寝てることが多かったから、気にならなかったのかも。

問題は、3週間目から。
うつ状態が深く多くなった。
そして、怠い。とにかく怠い。

4週間目になると、少しだけマシになってきたが、減薬前の50パーセントが限界。
起きていても、ソファーで横になっていることが主に。

これに対する対処法は、デプロメール(SSRI)の効果を高める薬・セディールを入れる。
でも、このセディールを入れると、代わりにメイラックスを抜かなければならない。
今メイラックスを抜くのはこわい。
ただでさえ、半分の量に減薬された薬なのに。

で、メイラックスは抜かないことにして、セディールは様子見。
なにしろ、セディールは飲んだことがないので、どう作用するか感覚がわからない。
それよりも、飲み慣れているのを選んで、様子見の方が、気が楽。

今後は、動ける時間が今より増えてきたら、減薬の反動から抜けたことになる。
それでも、減薬前よりは動けないけど。

まぁ、減薬には時間と根気がいるさ。
焦らず、ゆっくりいこうっと。



          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-08-02 23:35 | 日記

友達の仕事ぶり

あるところに行ってきた。
そこにはたまたまだけど、友達が働いている。

ちょっと前に中学1年以来、10数年ぶりに遊んだというか、ゆっくり話しをした。
お互い、いろいろあるんだなと思った。

で、今日、その友達の仕事ぶりを初めてまじまじとみることができた。
これまでも、遠目ではみたことがあったが、目の前ではなかった。

力強かった。

また自分もあのように働くことができるようになりたい。
いや、なる。

今の状態を充電期間と言われることもあるが、充電ではない。
毎日、できる限りのことは精一杯やっている。
周りから見たら、何もやっていないように見えるだろうが、必死に生きている。

この辛さを考えたら、働き始めて、仕事に悩んだとき、それはちっぽけな悩みに感じるだろう。
だから、充電期間ではないのだ。

知らない人の仕事ぶりをみても、あまり気にしないかった。
でも、友達は違った。
新しい力をもらった感じ。




          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-07-29 23:08 | 日記

トマトジュースと従兄弟

先日、従兄弟家族が急遽来た。

で、本来の目的が終わったら、ぶらっと遊びに行ったり、温泉に行ったり、カフェに行ったりと楽しい時間を過ごした。

体調は、減薬の影響もあって、少し怠かったが、運転とかは任せたので、楽で。

夜遅くまでやっているカフェに、従兄弟とその相方と3人で行ってきた。
温泉帰りで、なんだか体が気持ちよく。
別に、お酒を飲んだわけではない。

注文したのは、トマトジュース。
c0032703_22324114.jpg

従兄弟たちはラテとかを頼んでいた。
(従兄弟の相方はトマト嫌い)

ゆったりとほんわかくつろいでいたら、あることを思い出した。
そういや、従兄弟も小さい頃からトマトジュースが好きだったなと。
今回は頼んでいなかったけど、家にカゴメのトマトジュースの缶がいっぱいあったときは、来る度によく飲んでいた。

相方とも結構外食する機会が多いけど、その時の店にトマトジュースがあるとこが少ない。

美味しいトマトジュースを探す旅(?)もいいかも。
近場のところで。



          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-07-19 23:20 | 日記

祝いの日

今日は、自分にとって、大きな祝いの日。
そして、これからの日。

この日まで、いろいろな人の協力があった。
直前まで、バタバタとしていたが、周りの支えでここまでこれた。

ありがとうございます。

自分を見つめ直し、自分で考え、自分で決める。
今日のこのこと以上に、ここまで自分自身を問いただしたことはなかった。

新たな出発の日となり、何か悩んだら、この日までの道のりを思い返してみよう。
必ず道が開けるから。



          パニック障害克服!
[PR]
# by ken238234 | 2010-07-11 22:09 | 日記