過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

仙台か or 東京・・・

今週末、仙台の「文具の杜」で、パイロットのペンクリニックがあります。
文具の杜・3周年記念イベントもあります。

一度行ってみたい所なのですが、仙台にそこ以外、全く自分には用がない土地なのです。
牛タンとかもいいかなと思うけど、一人で行ってもな。。。

住んでいるところから、仙台まで一番安い交通手段での移動時間と、東京までの移動時間がほぼ同じ。(東京までは新幹線利用)

なので、他にもいろいろと用事がある?つくれる土地の東京の方がコストパフォーマンスがとても高い。

無料のペンクリニックは難しいだろうが、パイロット・ペンステーションにて、有料でもじっくりとやってもらう方が、有料ゆえに細かく注文できそう。

パイロット以外の万年筆は、LAMYのサファリが2本(1本保管)。
そのため、セーラーのペンクリニックより、パイロットが良い。

セーラーとパイロットのペンクリニックの違いをいろいろ教えて頂いたばかり。
私的電脳小物遊戯のZEAKさんありがとうございます。

仙台行きだと、一泊してきたいから、ホテル代がかかる・・・。
東京行きだと、親戚関係などの家を使えるから、宿泊費ゼロ。
むしろ、飲食代まで助かるくらい。

う~ん。。。
パニック障害になってから、一人で全く行ったことのない土地を、一人で行動・旅行したことがない。

チャレンジしてみたい。

でも、まだ、減薬の影響で、環境・精神的ストレスがない生活をするように、と主治医に釘を刺されたばかり。
なんとか、今の薬と量で、落ち着き始めたからな。

どなたかのブログなので、今週末の様子を楽しませてもらうことにしよう。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-29 17:25 | 日記

2011年の手帳

2011年の手帳を買いました。
c0032703_18494226.jpg

高橋書店の「フェルテ 7 No.237」

2006年から使い続けているので、これで6冊目。
時間軸のないタイプですが、とくに今まで困ったことがないので、2011年もこれで。
時間軸タイプは、いずれ必要になるけど、それはその時にシステム手帳かなんかを買えばいい。

今度から、手帳も万年筆で書こうかと思いましたが、自分の使い方だと、3色ボールペンじゃないと落ち着かない。

ボールペンを使うと、手が疲れるのが難点ですが。。
水にもほとんど負けないのが、何より。

それに、どこにでも売っているから、インク切れやなくしたりしても、痛手は少ない。

今年の手帳を読み返してみてると、何も書いてない月があったり。
かと思うと、びっしりいろいろ書き込まれている月もあったり。

ちゃんとコンスタントに使っていかなきゃ。

もうすぐ10月。
すっかり寒くなったので、皆さん風邪にはお気をつけて。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-25 18:49 | 文房具
今日は、万年筆の日です。

なんでも、1809年の今日、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュという人がが金属製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許をとった日なのです。

う~ん、万年筆って、もっと古い物かと思ってましたが、200年なんですね。
それまでは、羽根ペンとかだったのかな。

ということで、万年筆をお手入れをしました。
手持ちの万年筆のインク残量確認と補充、軸磨き。
c0032703_21342377.jpg

なんだかんだで、毎日全部を使っていることに気づいたり。

これからも、よろしく。
かわいい万年筆たちよ。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-23 22:57 | 文房具

恩師が訪ねてくれた

今日、高校時代からの恩師が、家に来てくれた。

ありがとうございます。

実は、最近また出てきた、予期不安、広場恐怖、発作と関わりのある方なのだ。
普段は、その広場恐怖の対象となる場所に行かなければ、会う機会も少ないため、自分の中で、恩師と会うことも怖いのではと思っていた。

しかし、会ってみると何ともない。
むしろ気持ちが安らいだ。

ということは、あの場、あの時間がダメなのだと、原因?を狭めることができた。
これで、もう少し行動範囲などを広めることができる。

今日、恩師が家に来てくれた理由は、もう一つあり、祖母の見舞いということもあった。

そのため、今日、とても調子が悪い自分は、しばらく自分の部屋で布団から出られなかったが、あまり気にせず、出られるときを待ってみた。
で、ようやく布団から出ることができて、久しぶりに恩師と会話をし、元気がでた。

恩師から、ここ数週間、何度かメールを頂いた。
その中には、私に向けての言葉ではなく、恩師自らが自分に向けての考えや悩みなどが書かれていた。

私宛のメールなので、恩師自身の内容としても、私にもその言葉を伝えたかったのだろう。
そういう恩師を垣間見ることができ、なんでも完璧と思っていた恩師も人間なんだなと感じ、どこか完璧さを求めてしまう自分を少し甘やかすきっかけとなった。

この恩師から、過去何度も葉書などで、何気ない一言が書かれたのを頂き、うつが酷かったときに、救われたことが何度もある。

甘やか過ぎは良いことではない、けれど、悩み悩んだ末の甘やかしは良いのではないか。

メールという即相手に届く便利なものの使い方。
直接会う大切さ。
手書きで文字に込める想いの大切さ。

どれも一長一短だが、うまく使えば、心はつながると感じた。

そういえば、前から目に入っていたが、恩師の胸ポケットには、白い星のペンが刺さってる。
きっとモンブランだろう。
そして、文字の跡から見て、万年筆では・・・と。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-22 16:44 | 日記

自分のための名言集

名言集として出版されているものは数多い。
確かに、名言と呼ばれるものやヒントになるものが書かれている。

だが、それ全部が納得いくものではい。
いや、今は納得いかない、もしくは心に響かないだけ。

だったら、自分で作ればいいじゃないか。

名言集から集めたり、何かの本の一部だったり、どこかで耳にしたりしたことを、書いてまとめれば良い。
その時その時で、感じる事が違うから、読み返したときに感じるはずだ。

あのときは、ああいうことで悩んでたのかな。
こういうのを求めてた時期があったんだな。

決して、それは過去の遺物となることはない。
今読んだら、また違う感じ方、考え方をするはずだから。

そうやって、増えていく自分用の名言集。

自分の手で作り上げればよいのだ。
c0032703_18221768.jpg

自分自信の手で、手書きで書いた方が味が出るぞ。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-21 18:23 | 日記
最近、ネット上で万年筆についての特集などがなくなった。
それに伴い、mixi上でも万年筆関係のコミュに変化が。

初めての万年筆なんです。
数十年ぶりにまた使い出しました。

このような書き込みがいっきになくなった。
これは、万年筆のブームが去ったと言ってもいいのではないか。

だからといって、万年筆愛好家が減ったわけではない。

ずっと万年筆をこよなく愛している人たち。
ブームで万年筆の良さを知り、今はじっくり万年筆と向き合っている人たち。

私は後者だが。

そもそも、万年筆は、安い物ではない。
ブームにのって、各社で安いのを出したが、次のステップに踏み込める人が少なかったのではないかと考える。

本格的な万年筆を手にする。
それには、他のほしい物を我慢しなければ厳しいときがある。
そして、本格的なのをてにすると、万年筆の楽しみ方が変わる。

これは、数週間使っただけでは、わからない、味わえない世界だと。

同じ万年筆でも、長く長く使ったりしていくうちに、変化していくペン先。

ブームとは、一過性のもので、それで腰を据える人、話の種にするだけの人。
どちらが良い悪いではないが、電子機器などと比べ、次から次へとスペックアップしたものが出るわけではない。

だからこそ、腰を据えてじっくりと楽しむ。

最近、ブームが去ったと同時に、私の中で万年筆は温かい物となり、生涯の友として過ごしていこうと思うようになった。


波は去っても、波音はいつまでも続くのだ。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-20 14:00 | 文房具
昨日、新たな万年筆をプレゼントして頂きました。

「カスタム カエデ Mニブ」

今回のプレゼントは自分で注文し行ったのですが、それでもとてもうれしいです。
相方の分(Fニブ)も一緒に注文したため、木目の違う軸が2本。
その中から、相方に選んでもらい、プレゼント。

2ヶ月前も、カエデのFニブをプレゼントしてもらったのですが、今回はMニブ。
2ヶ月で、かなり色の熟成が進んでいて、びっくりしました。
c0032703_174754.jpg

一番奥が2ヶ月使用、手前2本が昨日購入。

写真を撮るときの光源のため、手前2本も微妙に色が違って見えますが、ほぼ同じです。

どうやら、自分の場合、昔から手に汗をかく体質なため、木軸の熟成が早いみたい。
他のブログさんで見たりしたところ、こんなに早くはない。

まぁ、これもその人の味になっていく万年筆の楽しみです。

インクは、カエデには純正ブルーブラックを入れています。
他のは、全部ブルーなので、落ち着きが欲しいときのため。
それと、木軸には、渋い色が合う!

今回のプレゼントは、同じ意味のプレゼント交換ではないので、軸選びの基準権限をどちらにするか悩みました。

私のは相方からの誕生日プレゼント。
相方のは、私から相方へ、感謝記念。

相方が、一緒に通院してくれるようになり、30回を迎えたので。
ただ、30回と聞くだけだと、そんなに多くは・・・と思うだろうけど、月1回なので。
しかも、関東圏から新幹線で来てくれて。
そう、30ヶ月分になるのです。
30回はほぼ皆勤賞です。

ありがたいことです。

そして、私の誕生日も今年で30回目。
30歳という節目に。

で、そういう時こそ、木軸万年筆がプレゼントに最適だと!
木軸には、その木の節があります。
物事の節目と木軸の節目をかけて。

おまけに、万年筆ときたら、まさに一緒に熟成していく物。
カスタム カエデの保証書などと一緒に、この商品の解説と思いがつづられたのが入っていました。

そこには、このように書かれていました。

『木軸について-------堅く粘り強いカエデ科のきょう木「いたやかえで」。・・・・・・・・・・・丹念に職人が削り込み、磨きあげた木目の美しさは、五年、十年、そして二十年とお使いいただくほどに、より味わい深く艶やかに高まってまいります。まさに命ある素材。末永くご愛用のほどお願い申し上げます。』(一部抜粋)

と、まさにこれからも共に過ごし、自分を磨き、互いに艶やかな人生を目指すのに最適。
二十年後、私は50歳。
互いに渋く、艶のある人生にしていきます。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-18 17:05 | 文房具

過去の非公開を再公開

今日から、非公開にしてた過去のを再公開。

今年の1月に、ブログ名変更と一緒に、それまでの過去の記事を非公開にした。
ちょっと心機一転するためだったが、ここ最近、いろいろ自分のことなど考えることがあり、非公開も見て考える材料にしていた。

で、昨日の夜に決めたことだけど、過去の書いたものに、病気の経過など、かなり大切なのがあることに気づいた。

ほぼ全てを再公開することを決定。
(2005年は12月から)

同じ病気で経過とか知りたい人もいる感じなんで。
どういうふうになれば、どう変わっていくかとか。

「過去にとらわれず」
として振り返りはしない、と非公開にしたが、考えてみれば振り返りは大切に思えてきた。
そこから今が悪くても前よりは良いと感じたり。

過去を封印してしまうことこそ、過去にとらわれていることを知った。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-16 14:01 | 日記
昨日は、診察日だった。
予期不安と小発作について、相談してきた。

実は、予期不安・小発作について、前回の診察(2週間前)には、話していなかった。
なぜなら、減薬や疲れなどで思い過ごしだと思っていたから。
で、今回は、きちんと話して、いろいろと相談となった。

結果から言えば、
「薬は変えないで様子見。予期不安と広場恐怖などが起こる場所には、しばらく行かない」
という、逃げ体制にしてみた。

今回も、やはり前に提案されたセディールを勧められた。
(セディールはSSRIの作用を高める薬)
でも、やはり断った。

今の生活で予期不安と広場恐怖などに悩まされるのは、特定の一カ所。
しかも、決まった曜日。
ここは行きたいけれども、行かないからといって、生活に困ることはない。

要は、そこさえ行かないと決めれば問題解決。

減薬後の行動量などが増え、減薬前の80パーセントくらいになってきているので、慣れた薬で様子見の方が安心。

それに、セディールを追加し、メイラックスを切ったら、減薬の意味があまりなくなる。
このセディール、SSRIを高めるだけではなく、他の自律神経にも作用するらしく、メイラックスの代わりにもなるという。

ということは、メイラックスを切っても、その効果は補われる。
そして、減薬したSSRIのデプロメールの効果も補われる。

つまり、減薬前とかなり近い働きになってしまう。
これでは、総合的に減薬の意味が薄くなってしまう。

まぁ、減薬は前にも書いたが、強制減薬だったが。
それでも、その後調子が戻ってきているから、良かったことになる。

しばらくの間、予期不安などに対しては、様子見であまり考えず生活してみようと思う。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-15 23:09 | 日記
今日、地元の文房具屋へ。

目的は、万年筆の注文。

欲しいのは、
c0032703_22261392.jpg

c0032703_22274356.jpg

「パイロット カスタム カエデ」
ニブはFとMの計2本。

Fニブは既に1本持っているので、感覚はある程度わかる。
それを使った人が、欲しそうなことを言っていた。

本当は、試筆や木軸の木目を選んで買いたいのだが、地方の小さな街のため、万年筆を売っている店がここしかない。

しかも、プラチナは3種類くらい(ニブ種は除く)あるのに・・・
パイロットは、カスタム 74しか置いてない!
セーラーは1本もなし。

そのため、通販と同じように運任せとなってしまう。

通販を選ばないで、この店の理由はいくつかある。
・店が家から歩いて5分のところにある。
・初期不良の場合など故障や不具合は、すぐにメーカーに出してくれる。
・税抜き価格の上、基本なんでも2割引で販売。
・注文後1~3日以内にほとんどが入荷連絡あり。

12時ちょうどに注文したため、入荷が明後日になるとのこと。
地方にいると、こういうとこで時間差が。

で、注文も無事終え帰宅したところに、店から電話が。

「ご注文の品のカエデなんですけども、Fニブのメーカー在庫が切れていまして、ただいま製造中とのことで、メーカー出荷予定が22日と連絡が。そのため、24日頃には入荷できると思いますが、どうされますか?」

Fニブだけの注文なら、入荷が遅れるの一言だったんだけど、今回は少し事情が違う。
FとMの両方を注文したから。

Mニブはメーカー在庫ありで、即日出荷可能とのこと。
なので、揃うのがバラバラな日時になってしまう。
バラバラでも良いんだけど、ちょっとした理由で、同じ日がいい。

で、24日頃なら目的の日に間に合う。

Fニブの方は、できたてほやほやのが手に入ることになった。

すぐに欲しい、待てないよ、という人は・・・
店頭在庫がある店をなんとか探してみて下さい。
都内だといっぱいあるだろうけど。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-14 23:25 | 文房具