過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

友達の仕事ぶり

あるところに行ってきた。
そこにはたまたまだけど、友達が働いている。

ちょっと前に中学1年以来、10数年ぶりに遊んだというか、ゆっくり話しをした。
お互い、いろいろあるんだなと思った。

で、今日、その友達の仕事ぶりを初めてまじまじとみることができた。
これまでも、遠目ではみたことがあったが、目の前ではなかった。

力強かった。

また自分もあのように働くことができるようになりたい。
いや、なる。

今の状態を充電期間と言われることもあるが、充電ではない。
毎日、できる限りのことは精一杯やっている。
周りから見たら、何もやっていないように見えるだろうが、必死に生きている。

この辛さを考えたら、働き始めて、仕事に悩んだとき、それはちっぽけな悩みに感じるだろう。
だから、充電期間ではないのだ。

知らない人の仕事ぶりをみても、あまり気にしないかった。
でも、友達は違った。
新しい力をもらった感じ。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-29 23:08 | 日記

トマトジュースと従兄弟

先日、従兄弟家族が急遽来た。

で、本来の目的が終わったら、ぶらっと遊びに行ったり、温泉に行ったり、カフェに行ったりと楽しい時間を過ごした。

体調は、減薬の影響もあって、少し怠かったが、運転とかは任せたので、楽で。

夜遅くまでやっているカフェに、従兄弟とその相方と3人で行ってきた。
温泉帰りで、なんだか体が気持ちよく。
別に、お酒を飲んだわけではない。

注文したのは、トマトジュース。
c0032703_22324114.jpg

従兄弟たちはラテとかを頼んでいた。
(従兄弟の相方はトマト嫌い)

ゆったりとほんわかくつろいでいたら、あることを思い出した。
そういや、従兄弟も小さい頃からトマトジュースが好きだったなと。
今回は頼んでいなかったけど、家にカゴメのトマトジュースの缶がいっぱいあったときは、来る度によく飲んでいた。

相方とも結構外食する機会が多いけど、その時の店にトマトジュースがあるとこが少ない。

美味しいトマトジュースを探す旅(?)もいいかも。
近場のところで。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-19 23:20 | 日記

祝いの日

今日は、自分にとって、大きな祝いの日。
そして、これからの日。

この日まで、いろいろな人の協力があった。
直前まで、バタバタとしていたが、周りの支えでここまでこれた。

ありがとうございます。

自分を見つめ直し、自分で考え、自分で決める。
今日のこのこと以上に、ここまで自分自身を問いただしたことはなかった。

新たな出発の日となり、何か悩んだら、この日までの道のりを思い返してみよう。
必ず道が開けるから。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-11 22:09 | 日記
2ヶ月ほど前、万年筆をプレゼントしてもらった。

「カスタム カエデ(F)」
c0032703_11553897.jpg

木軸の万年筆。
心が和む。

プレゼント理由は、自分にとって、ある節目を迎えるから。
まさにピッタリの万年筆。

木軸の節目と自分の節目。
c0032703_1156440.jpg

長さは、カスタム74と同じかな。
重さは、若干軽いが、気になるほどではない。

ニブはパイロットの標準とされる10号ペン先。
初めての10号で最初の最初は違和感があったが、すぐに慣れた。

このニブ、現行の74系のニブと違うことが、もらった後で調べたらわかった。
現行の74系ニブは、今の人たちの筆圧が強くなっていることを考慮して、昔より固くなっている。
c0032703_11562469.jpg

その中で、このカエデのニブは、昔からの愛好者を想い、当時のニブの固さとなり、若干柔らかめ。
現行S系ニブとエラボーのニブまではいかない感じだが、程よい弾力がある。
鉄ペンで慣れている人や筆圧が結構強い人には、ニブの傷みが激しくなってしまうので、お勧めしない。

素材の表面は、きれいに研磨されすべすべ。
それでいて、コーティングなどはほとんどされていないので、使っていくうちに独特の艶が出るという楽しみも。
この2ヶ月で、色が濃くなり艶が出てきた。

まさに、節目にピッタリの万年筆となった。

大切に、いっぱい使っていこうっと。
ありがとう。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-10 21:53 | 文房具

強制減薬

今日の診察で、減薬となった。

調子が安定しているから、そろそろ頼んでみようかな。
と思っていたところにタイミング良く。

しかし、主治医も自分も納得のいく減薬方法ではない。
なぜなら、学会や製薬会社など、いろいろと上から禁止令が出たらしい。

それは、デプロメールの上限値。
製薬会社としては、元から一日の上限が150mg。
だが、2年半前くらい前に、学会で症例として上限200mgでも可能となった。
そのとき調子が悪く、これに乗った。

そして、今日、処方できなくなってしまったと困り顔で主治医が話し始めた。
こちらとしては、減薬を望んでいたが、これほど中核薬の大幅な減量は望んでいない。
それに伴い、メイラックスも一日4mgから2mgへと減薬しなければならないとのこと。

この2つを大幅に一度に減薬することは、賭に近い。
どれほど反動が出るかわからない。
ただ、軽くないのはわかる。

処方できないのなら、もうやるしかない。
その代わり、いつでも診察可能にするとのことで。

自分にとって、デプロメールが200mgは問題なかったのだが、他の症例で問題があったようで。

しばらくの間、確実に怠さは出るだろう。
発作さえ出なければ良いのだが・・・。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-06 23:34 | 日記

試される日

今日は、試される日だった。

昨日の緊張はかなり消えた。
平常心ではないけど、なんとかなる。

試される時間まで、周りの人がとても気を遣ってくれた。
ありがたかった。

そのおかげで、緊張もほぐれ、ケーキがのどを通るくらいに。
水しか飲んでいなかったから、少しでも糖分を。

時間になって、約1時間、質問されたり、自分のことを話したり。

正直、疲れた。
心地よい疲れだが。
終わってほっとした。

その場で結果も出て、大丈夫だったし。

祖母がとても喜んでいた。

ここまで来れたのも、祖母のおかげ。
ありがとう。

小さい頃から支えてくれた、母。
ありがとう。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-04 21:01 | 日記

明日の不安

明日は、自分にとって、緊張の連続。

見事に、発作が起こりました。
あまりの強い緊張で、ぶっ倒れた。

まぁ、これはパニック障害の発作とは言えないな。

ある人に連絡し、夜遅くだけどお邪魔してました。
話すときっと緊張と不安が少しは楽になると思って。

行ってみたら、自分の生まれるときから知っているという人が。
明日のことを相談というか、不安をいろいろと聞いてもらい、なんとか少しは緊張がほぐれた感じ。

明日に向けて、寝なければ。
眠れるかな。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-07-03 23:50 | 日記