過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

自分は1980年生まれ。

80年代前半のJ-Popなんて、意識して聴いてたり、歌った覚えはない。
なのに、80年代前半のヒット曲とか聴くと落ち着く。

よく知り合いに、
「あんた何歳・・・?」
と言われたりするくらい、古い曲を知っているみたい。

結構フルで覚えてる曲が、実はまだ生まれる前にリリースされたやつだったり。。。
三つ子の魂百までか???

とはいうものの、母に当時のことを聞くと、
「みんながコンパとかしてる頃、子育てに忙しくて、聴いた記憶がない(早くに生んでいるので)」
ということ。

じゃ、どこで聞いたんだー!?

90年代は理解できる。
小学生低学年から、冬は週5でスキー場にアルペンスキーをしに行っていた。
だから、スキー場で流れてる音楽、行き帰りの車内での音楽、これで覚えたんだろう。

その当時の曲を耳にする度に、
「この曲は、このシュプールとスピード」
とかって、流れている曲に合わせて滑りを変えていたっけ。

新雪を求め、リフト下の林の木々を抜ったり、
仲間数人とか、スキー場で知り合った年上の人たちと、デモみたいに滑ったり。
はたまた、スリルと技術向上を求め、レベル以上の斜面に挑戦したり。

あくまでこれは、アルペンスキーでの話だけど。。。
週5のアルペンの他、週6のノルディックスキー。
なんだかんだで、冬は毎日スキー三昧。

当時飲んでたプロテイン関係を、今また飲み始めたり。
(飲みやすく、おいしくなってた)

自分にとって、80年代から90年代は・・・
なかなかアグレッシヴな生活を送っていたような。
いつ何をやらかすかわからないやつ・・・だったみたい。

今は、おとなしくなったな。
落ち着いたともいうけど・・・。
病気が長期化してる今、積極性というものが、自分自身でもわかるくらい少ない。

それに苛立つ日々。

だからなのかな。
80’s~90’sの音楽を聴くと落ち着くのは。

きっと、当時の積極性やバイタリティーを探し求めてるんだろうな。
ほんの少しでもいい。
今につながる、当時の力を。


これ書きながら聞いてるのは、
”米米CLUB” ”BOOWY”

・・・平成生まれは”BOOWY”を知らない人がかなり多いみたい。







          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2008-11-14 20:26 | 日記