過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も秒読み

皆さん、2005年は大変お世話になりありがとうございました。

このHPを開設してから、約1年がたちます。

当初、訪れてくれる人が少なく、閉鎖しようと思ったときもあります。

しかし、続けていく中で、いろいろな方の相談、そして、応援があり、ここまで続けることができました。

そうしたなか、いかにパニック障害で苦しんでいる人が多いのか、また、その家族の苦しみを知ることができました。

相談の中には、パニック障害の症状のせいで、離婚にまで発展してしまったケースもありました。(そういう私も同じようなものですが・・・)

パニック障害は、今様々なメディアで取り上げられています。
それだけ、社会の中でも多くの社会的・精神的問題と認識し始められたことだからでしょう。

メディアの中には、間違った見識、誤解を招く内容などもありますが、それでも、「パニック障害」という言葉が注目されてきたことに、私は喜びさえ感じます。

一年前では、マイノリティー(少数・少数派)として認識されていたこの病気、そのために、社会の中でどれだけ多くの人が苦しい思いをしてきたことでしょう。

メディアに「パニック障害」という言葉が多く出され、注目を浴び始めても、まだまだ実際に社会に受け入れられるのは、正直難しいところだと思います。

しかし、たった1年の間にこれだけの変化があったのです。

必ずや現状の社会より、より良い、生きやすい社会が訪れることでしょう。


私のHPもYahoo!に登録され、現在では「パニック障害」と検索すると、4番目に位置されています。

このことからも、「パニック障害」は興味を持たれてきた。と言えるでしょう。

そして、少しでも多くの人に、「パニック障害について知ってほしい」という私の願いが少しは実現してきたように感じます。


パニック障害をお持ちの皆さん、そしてそのご家族の方、必ず明るい日が訪れるはずです。

今年、色々と苦しい思いをした方もいるでしょう。

来年は、少なくとも今年よりはその苦しさは少なくなるのではと、私は思っています。

来年の目標を新たに作っている人は、すでに新しい第一歩を進み始めているのだと思います。

私は、まだ来年の目標はありませんが、今年できなかったこと、悔いの残っていることを一つずつ片づけていきたいと思います。


今年最後の私から皆さんへの言葉です。

今年の苦しみは、来年の幸せにつながる


それでは、皆さんよいお年を^^


    パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-31 23:54 | 日記

2005年も残りわずか

2005年、残りわずかになりましたね。

今年の自分はいったい何だったんだろう。

自分を傷つけ、人を傷つけ。。

少しでも何か前に進んだのだろうか。

きっと多くの人の心を傷つけてきただけなのではないだろうか。

仕事での期待を裏切り、心配してくれる人の気持ちを裏切り。

そして、自分自身を裏切り、傷つけ。

願われていた、私の心からの笑顔は未だに出てこない。

たまに外出はするが、ほとんど自分の部屋からは出ず、自分の殻にこもっている。

病院では「落ち込みはないか?」等と聞かれるが、元々殻に閉じこもってる自分には無意味な質問にすら感じる。

この1年で私は多くのものを失った。

人からの信頼、自分の向上力、そして、大切な人。

私のせいで、周りの人を苦しめ、悲しませ、傷つけた。

情けない、許せない。そんな自分はいったい何なんだろう。

HPを通して、この1年、いくつもの相談にのった。

そこには、励ましや、解決策を一緒に考え、「ありがとう」と言われたこともある。

しかし、私自身はどうなのであろうか。

私に相談してくる人のように、私には自分のことを相談する勇気がない。

失ったものばかりではないはず。

得たものもあるはずなのに、受け入れることができない。

いや、どこかで受け入れていると思う。

受け入れているがために、自分がいかに周りの人たちを傷つけているのかがわかる。

人は支え合って生きていく。

ようやくその意味がわかってきた。

そう、自分の支えを失ってから。

失ったものを取り戻すには、とても多くの時間がかかるだろう。

それとも、新たに築き上げていくか。

今の私には、どちらもできない。

何のために生きているのかすらわからない日が多い。

新たな年に、新たに生まれ変わることができるだろうか。


すでに自分の道を歩んでいる人へ。

間違った選択はしていないと思う。

そのまま、自分を信じて歩いていって。

少なくとも、遠くから見ていることが、私の生きてる意味の一つだから。



  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-28 21:52 | 日記

瓶のなかみ

ガラスの瓶

中にはいろいろ入ってるんだ

思い出とかね

落とさないように大事に大事に抱えてるんだ

落とすとね、割れちゃって

なかみがバラバラと飛び散っちゃう

だから、大事に抱えてるんだ

瓶の中はキラキラと光ってるよ

とってもきれいな輝き

大事な大事な宝物だよ

みんなも持ってるよね

たまにその瓶をのぞいてごらん

きっと心が軽くなるはずだよ

僕の瓶は輝いてるよ


  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-20 01:09 | 思ったこと

出会い

なんで出逢ったんだろう

きっと僕らは一緒に成長するために出逢ったんだろうね

そう、たとえどんな出会いで、どんな別れになろうとも

あの頃と比べたら、成長したのかな

あなたは成長したよ

僕は知ってるよ

一緒にいるときも

一緒にいれないときも

ずっと見てたから

あなたの成長していく姿を思い描くだけで

僕の心は満たされていく

きっと誰もが誰かの成長をみて

そして、その力から成長していくんだよね

そう、そろそろ成長しないとね

さなぎから綺麗な蝶にならないとね

そして羽ばたくんだ

自由に飛び回るんだ

たとえ短い間でも

みんなの心に残るように


  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-20 00:52 | 思ったこと

トンネル と 光

暗いトンネル

きっと誰もが何度かは通るトンネル

そのトンネルは人それぞれだよね

広く長いトンネル

狭く長いトンネル

広く短いトンネル

狭く短いトンネル

自分の立っている位置さえわからなくなるトンネルもあるだろうね

壁づたいに出口を探すことのできるトンネル

出口のないトンネルなんてないんだよ

一歩ずつ進んでいけばいつかは光がみえてくる

たとえすり足で進んでもいいんだよ

前に前に進むことが大切なんだ

そこには光があるよ

一緒に光をみよう

きっとその光は温かく包み込んでくれるはずだよ


  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-13 22:40 | 思ったこと

深夜

タバコのけむり

お気に入りの音楽

温かいココア

至福の時といってもよいだろう

時計の針は午前1時を指そうとしている

聞こえてくるのは、お気に入りの曲

プレイヤーを止めてみる

聞こえてくるのは

しんしんと積もっていく雪の音

静かすぎる静けさ

この時間がたまらなく好きだ

日が昇っている時と違う一人の時間

一人であり一人じゃないと感じる時間

目を閉じてみる

そこは暗いはずだか闇ではない

静けさのある空間

自分が思ったとおりの色がそこには映し出される


  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-13 01:02 | 思ったこと

約束

約束はなんであるんだろう

お互いが信じていれば約束はいらないはず

信じているからこそ約束をするのかもしれない

約束ができるほど信じているのかもしれない

約束

その言葉の裏には

期待

裏切り

が隠れている

だから約束というのをするのかもしれない

約束といえないような約束

そういうのにかぎって、よく覚えているものだ

たとえどんなに小さな約束でも


  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-13 00:39 | 思ったこと

星 ~ A planet ~



何万光年も先にある星

正確には惑星

その輝きはとてもとても長い時間をかけて届いてくる

なかには消滅の瞬間の輝きもある

最後のその惑星があったことを証明する輝き

そんな星の輝きに心を奪われる

けっしてなくならない星もあるだろう

でも、いつかは最後の輝きを放って消えてしまうかもしれない

その輝きをこの目で見ることの喜び

忘れてはいけないだろう

そう

人の出会いと別れのように


  パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-13 00:14 | 思ったこと

真っ白な雪

一面を白く染め上げる

何もかもが白くなり

そこからは自分の足跡しか見えない

ときにはさらさらと

ときには重く湿った雪

何もかも塗り替えてくれるような雪


  パニック障害克服!

[PR]
by ken238234 | 2005-12-12 23:26 | 思ったこと

未来と過去と今

未来

人は皆、未来をみて生きているのだろうか。

それとも、過去に縛られて生きているのだろうか。

どちらでもないと思う。

いいや、どちらも正しいのだ。

人は皆、過去に縛られながらも未来を見つめ歩いているのだろう。

未来・・・

その言葉が頭によぎるだけで不安になる。

一度失敗をした者は、同じ過ちを犯さないという言葉がある。

どんな人物が言っていたのか思い出せないが。

確かに、同じ過ちを犯すことのないこともあるだろう。

しかし、人はなぜか同じ過ちを犯してしまうときがある。

それがこわい。

その恐れから逃げ出すことがなかなかできない。

そして、今という現実から、過去という現実から抜け出せずにいる。

いったいいつまで続くのだろう。

抜け出したい。


    パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2005-12-12 22:55 | 思ったこと