過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:思ったこと( 42 )

自然って

寒くなってきました。

日中は暑かったりしても、夕方になると一気に寒くなるこの頃。
自律神経系の病気持ちには、きつい環境。

c0032703_2054207.jpg

それでも、空を見上げて、雲を眺めていると、心が落ち着く。
いろんな雲があり、いろいろな流れがあり。

自然にいることを心掛けていても、自然って何なんだろうって、ふっと思う。
空一つでも、数分の間に形が変わる。

自然でいようと思うこと自体、自然じゃないんだなと思う。
流れに身を任せるのが自然なのかなと。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-10-01 20:54 | 思ったこと

今日はおやすみです

レジーナさんから学ぶ45の教訓

今日は、おやすみです。

ちょっと疲れたためか、
頭が働かない。

大まかに言いたいことは考えていてたけど、
実際、文にする気力がないので。

4番目の教えは、明日にでも。

2日に1回と考えてもらえれば、助かります。

そうすれば、45の教えがちょうど90日の3ヶ月なんで。
c0032703_22514015.jpg




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-06-02 22:52 | 思ったこと
レジーナさんから学ぶ45の教訓

原文はこちら
snopes.com: Regina Brett ? 45 Lessons Life Taught Me

日本語訳のブログはこちら
【7%】 人生が教えてくれた45の教訓…

第回目

3.Life is too shoet to waste time hating anyone.
「人生は誰かを嫌いになる暇ほど長くない」


う~ん、確かにそうかも。

誰かを嫌っている時間って、
意外と無駄。

人の悪口を言っている時間があるのなら、
好きなことをしてる方がよっぽど良いし。

好きなことだけでも、人生短いし。
そこに嫌ってる時間て無駄だな。

悪口や陰口が好きならしょうがないけど・・・。

嫌われたら、それはそれ。
自分に罪があっても、取り繕っている時間があるのなら、
新たな人間関係を作った方が早いかも。
(自分で納得のいく罪なら謝るのは必然)

100人が100人、自分のこと好きになってくれるわけはないし。
そうなったら、こわい。

みんな同じ目線で意見なはずないし。

日本では、
「八方美人」
ってあるけど、良い意味じゃないしね。

と言っても、完全に自分に非があるのなら、
自分をみつめてみなきゃいけない。

たとえ、それがすぐにできなくとも、
ふと見つめ直す瞬間が来るはずだし。

誰かを嫌っている時間より、
多くの人と接する時間が大切
ってことなのでしょう。

という私自身、嫌うこともあるけど・・・
嫌いと思ったら、気にしない。
空気と思う。

ただ、好かれたら、それに応える。
精一杯で応える。

また、好かれるようにしていってる。
最初だけだけ。
すぐに自を出してしまうし。

それで、嫌われたら、合わなかったんでしょう。

そんな私を好いてくれるのなら、
ありがたいことです。

互いのどちらか嫌いになるときが訪れるときまで。

人生、無駄な時間はない!

という言葉もよく聞く。
本当かなと思う。

無限の命なら、無駄はないかもしれない。
でも、有限の命なら、自分にとって有意義に。


今回の結論。

多くの人と出会いなさい。
そうすれば、わかってくれる人がいる。
自分の鏡もいる。
c0032703_1447650.jpg








          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-06-01 14:47 | 思ったこと

踏み出してみよう

レジーナさんから学ぶ45の教訓

原文はこちら
snopes.com: Regina Brett – 45 Lessons Life Taught Me

日本語訳のブログはこちら
【7%】 人生が教えてくれた45の教訓…

第2回目

2. When in doubt , just take the next small step.
「迷ったときこそ小さな一歩を踏みだそう」


これって、できそうで・・・なかなかできてないことかも。

迷ったとき、悩んだとき、踏み出すのじゃなくて、
踏みとどまってしまっていることが多いんじゃないかと。

迷ったとき、悩んだときこそ、一歩を踏み出す。
これができるってことは、前向きって事じゃないかなと。

その一歩が、求めていた道と違う方への一歩だとしても、
自分では考えつかなかった道への道しるべになるのでは。

だいたい、多いのは、

こうしたいからこの道を歩む。

ってのが自然といっちゃう方向な気がする。

ただ、どうなるかわからないから踏みとどまる、
そっちの道は、先がみえないから足が出ない。

そういうの自分もよくある。

安全な道を行くか(安全か・・・?)、
冒険をしてみるか。

迷ったら、冒険も良いんじゃないかと。
そこで、冒険の方に気が向いていないならしない方が良いと思う。

直感ってもの、あると思うし。
その直感に従ってみることも、
ときにはおもしろい結果が待っているかも。

迷うぐらいだから、気になっているんだし。

もしも、その道を行くのなら・・・
人のせいにしないこと。

レジーナさんの言葉の裏には、それが含まれているんじゃないかと思う。

誰でも、失敗しそうなときって、人のせいにしたりする。
完全にそれがダメとは思わないけど・・・。
自分で選んだ道なら、その責任も楽しみの1つとして捉えても良いんじゃないか。

そりゃ、責任って苦労も苦痛もあるさ。
それがない楽しみって、心に残るとはあまり思えない。

後々、
あんなことあったね~、きつかったけど・・・。
でも、楽しかったね。

こんなやりとり、誰にでも経験あるはず。
それを、自分の中で自分と対話してみるのもいいかも。

し過ぎて、自分の殻に閉じこもってしまわなければ。

そんなことを感じ、考えさせられた教えでした。

c0032703_185951100.jpg





          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-05-31 18:42 | 思ったこと
いつもの記事と趣向を変えて。

ちょっとした、連載物にしてみようかと。

ブログチェックなどをしていたら、目に止まり、考えさせられた。

「人生から学んだ45の教訓」

とでも訳しときましょう。

原文はこちら
snopes.com: Regina Brett – 45 Lessons Life Taught Me

日本語訳のブログはこちら
【7%】 人生が教えてくれた45の教訓…

これは、90歳のレジーナさんが、その人生で教わった教訓だそうです。

私のように若い者としては、目から鱗と感じる事が多い。
逆に、まだ意味がしっくりわからないのもある。

ただ、言えることは、自分の3倍生きてきた人の言うことに耳を傾けよう。

そういう趣旨で、今回から、1項目ずつ考えていこうかと。

あえて原文を自分なりに訳して考えても良いと想う。
私は、両方を混ぜてみる。
原文の方がすんなり入るものもあるから。

では、早速。

1. Life isn't fair , but isn't still good.
「人生は公平じゃないが、それでも悪くはないものだ」


う~ん、これは考え方によっては反論したくもある。

なんだかんだで、みんなそれぞれ苦労してるしさ!

と言うのが、本音。
これを公平と取るか取らないか。

人生山あり谷あり

とも言いますし。

しかし、レジーナさんの教えてくれたことも素直に受け止めれば。
確かに公平ではないよな~。
ここまでは、素直に。

この後をどう取るか。
but isn't still good.
(それでも悪くはないものだ)

要は、自分の人生で、自分が納得した道を進めば、
たとえ公平じゃなくとも、自分にとっては幸せなのでは。

こう考えたのです。

人に合わせるって、確かに重要なことだと想います。
ただ、合わせ方。どこまで合わせるか。

がむしゃらに自分の道を進むのも悪くない。
むしろ、私はそっちが好き。

それでも、その間に、多少なりとも人との付き合いはある。
その時、自分は相手より不幸だと考えてしまうかどうか。


私の結論。

自分は自分、他人(ひと)は他人。
それでも、誰かのために動きなさい。
それが、きっと自分の心を豊かにするはずだから。
そして、その豊かさから、自分の道ができ、実が実るはず。

c0032703_19171622.jpg







          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-05-30 22:26 | 思ったこと

ちょっと待て

最近、多くのサイトのバナーに、内閣府からのメッセージがある。

「あなたのお父さんは眠れてますか?」

ちょっと待ってくれ・・・。
あなたのお父さん・・?
今日では、親子関係の希薄が問題になっているのに、
お父さんが眠れているか、子供に問うなよ。。。

それよりも、
「あなたの同僚は眠れてますか?」
の方が効果的なのでは。

うつ対策を掲げるのは、とてもいいことだと思う。
ただし、最初の矛先を間違えないで欲しい。

家庭より、職場の方が体調などを把握している場合が多いのでは。
その体調不良の原因は、同僚に話していることが多いのでは。

う~ん。
どこか納得のいかない問いかけ。

ま、どんな問いかけがきっかけでも、
うつの早期発見・早期治療になるのなら、
それはそれでいいのだが。

家庭問題を考慮した上で、啓発活動をしてほしい。





          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-03-19 21:20 | 思ったこと

そろそろ図書館にでも

ようやく受験シーズンが一段落したようで。

って、私には全く関係ないけど。。

図書館の席の確保が楽になる。

やっぱり、受験生が必死に勉強しているとこで、
ゆったりと調べ物や勉強はしにくいもので・・・。

自分も勉強しに行っているのだけれど・・・
う~ん、居づらい。。

それと、昔から、他人が近くにいると集中できないタチで。
いや、仕事とかなら別ですよ。
どんな騒音や環境だろうが、没頭してしまうくらい。

ただ、趣味に近いものをなると、
ゆったり考えたり、自分の空間がほしくて。

ま、自宅でやりゃ~いいんですがね。
ネット環境も整っているし。
結局は、本も持ち込みだし。

う~ん。。。
やっぱり、あの独特の空気が好き。
カフェでの軽い勉強も好きだけど。

とりあえず、近いうちに行ってみようっと。
いろんな新聞も読みたいし。





          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-03-19 18:42 | 思ったこと

なぜ平日に?

今日はちょっといつもと違った感じで。

ふと気になりました。
なにかって?

それは・・・
皆さん、なぜ平日にブログチェックするの?

これは、ブログだけではなく、ホームページも同じ。

「明日は休みだ~!今日は夜更かししても大丈夫w」
という週末とかなら、いろいろと見て回るのもわかる。

しかし、実際はというと。。。
平日(次の日が仕事など)のときほどアクセス数が上がる!

週末はみんなPCよりも遊びに出てるのかな^^?
う~ん

寝不足にならないようにしてくださいねw


          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2007-05-27 22:58 | 思ったこと

生きるって

c0032703_2145814.jpg

ちょっとした幸せを見失いかけている。

ほんの些細な幸せ。

人の笑顔が見られることの幸せ。

その笑顔のために、自分は何ができるのだろうか。

ときには物というものから、幸せを感じ取ることができる。

気持ちのこもった物。

きっと人は、誰かのために生きているのではなく、

誰かを幸せをみるためにいきているのではなかろうか。

今思う、

自分は生かされていると。





          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2007-03-10 21:11 | 思ったこと

写真

c0032703_20123565.jpg

ちょっとした風景。

日常の中にそれはあって、
自分の瞳の中にも映し出されている。

その中のたった数秒の風景。

見つけ出すことは難しい。

写真というものを通して、
その数秒の風景に心が惹かれる。

この数秒の幸せのために生きているのかもしれない。





          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2007-03-09 20:17 | 思ったこと