過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

映画三昧

c0032703_22485189.jpg

お昼寝~w

と大きな声で言おうと思ったけど、
今日は映画三昧ですw

WOWOWの録画を見まくり状態で、
映画と海外ドラマ合わせたら・・・
6本になってました。。

ここ数日最低映画2本見てるので、
今週は・・・
忘れましたw

映画って、人によってはほとんど見ないらしいけど、
結構、実話を基にしてたりするのも多くて、
勉強になるのにな~って思ってます。

たとえ実話が基じゃなくても、
完璧に不可能・非現実的なものは少ないと思うのです。

少し古いSF物を見てみると、
「西暦2020年」とか今となってはすぐ目の前の話だったり。
まぁ、その内容はあと10年では不可能だろうと思うものが多いですけど。。
それでも、あと50年先には現実になっているかもしれないし。

それか、世に出回ってないけれども、
実はどこかの会社なり組織や研究所では、すでに実験されていたり。

50年前の普通一般人が、
「クローン羊」等の実現・出現を考えたか。

手塚治虫の「鉄腕アトム」や「ドラえもん」の道具。
今や実現していて、私たちも使っている技術があったり。

そういうことを考えると、
映画とういうものは、
「本を読むより、物事を知ることのできるもの」
になるのでは。

決して、活字がダメってわけじゃないです。
私自身、本を読むのが好きですし、勉強も好きですから。

最近、映画や漫画・アニメについて、
「情操教育上良くない」
という意見もありますが、見せ方、考えさせ方によるのでは。

確かに、性描写など子供には・・・と思う部分もあります。
しかし、誰が正しい性教育等を行えるのか。。。

なにやら「学校教育で」という話も出てますが、
先生たちは、国語や算数を教えるのと同じように、
恥ずかしがったりもせず、堂々と教え、質問に答えられるのか。。

私の小学生時代にも道徳?保健?の時間に1時間だけそういうふうな授業がありました。
でも、男女別の内容、もちろん場所も別で。

ま、いろいろな意味で、本や授業で学べないことが、映画には詰まっていますw

大学時代の授業では、結構多くの時間、授業自体が映画鑑賞でした。
心理学関連の授業や、福祉関連の授業どちらでも。

理由は、実体験できないけれども、現実にはある・いる。
そして、ドキュメント番組や教材としても扱われてない。
そんな理由から、映画が教材になってたんです。
「レイン・マン」や「es(エス)」など。

映画って、本当に良いですね~。
それでは、さよなら、さよなら、さよなら。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2007-04-29 22:52 | 日記