過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

HPを閉鎖しました

2010年12月31日・・・・

HPを閉鎖しました。

5年間、「パニック障害克服!」をありがとうございました。

閉鎖理由は・・・
情報が古くなったことと、「パニック障害」という病気が多くの人に知られてきたからです。

開設当初の最大の目的であった、
「パニック障害」がどういう病気なのか、少しでも知って欲しい。
病名だけでもいいから、知って欲しい。

この目的が、5年間で、自分の中では達成したと感じています。
芸能人や有名人、その他、一般でも周りにとか友達に「いる」という言葉を多く聞くようになりました。

まだまだ、解明できていない部分や治療法も完全とは言えません。
とはいえ、病院に行く人が増えています。
そして、治療をしながら、社会復帰している人たちが多くいます。

それだけ偏見などが少なくなったのではと感じています。

病院で薬物療法やその他の療法を受けている方、
その他の方法で良くなっているという方、
そして、それを支えている周りの方。

この5年間で、私の知っている限り、日陰暮らしから脱出しています。
確かに、まだまだ世間の目が冷たく、厳しいことも事実です。
それでも、最近は、マシになってきました。

私自身、病気のことを無理に隠す生活から抜け出したと思います。
決して、治ったとは言ってません。
病気と付き合いながら生活する、ということに向かい合える気持ちになりました。

そう言えるのも、ネットなどを通して、多くの人と知り合い、健康な人からも「聞いたことある」という声をたくさん聞き、病気のカミングアウトをすることができたからです。

HPを閉鎖したのは、5年前の情報が基本となっていたこともあります。
今では、データの数値なども変わってきています。
これ以上、古い情報を流すのはいかがなものか?と考えたのです。

ネット上では、様々な情報が瞬時に見つかる代わりに、それを選別しなければなりません。
どれが正しいのか、新しいデータはどれなのか?など。

そうした中で、私の古いデータは、今、パニック障害で困っていて、どうしたらよいかなど探している人には、あまり意味のないものなのではないかと。

私自身、新しい情報やデータを探したりしています。
けれども、検索上位ですぐにみつかるのは、私が載せていた5年くらい前のものと大差がありませんでした。

とすれば、どうするか。
最新のものに常に更新をしていく。
これがベストと言えます。

が、最新のデータがあまりなく、あっても裏付けがとれないのが多いのです。
または、信用できる出所ではない。

これでは、更新しても、惑わせるだけです。

以上の経緯があり、HPを開設してから5年間、その幕を引きました。

新たな幕開けは、今のところ考えていません。
(再開するときのために、一応HPのURLは残しておきます)
いろいろと最新情報やデータが揃ったら、そのときに考えます。

このブログは、病気と付き合いながらの生活記録なので、このまま続けていく予定です。

HPを支えて下さった皆様、
大変ありがとうございました。

ブログを支えて下さっている皆様、
これからも、どうかよろしくお願いします。
[PR]
by ken238234 | 2011-01-06 00:21 | 日記