過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

万年筆の波は去ったのか?

最近、ネット上で万年筆についての特集などがなくなった。
それに伴い、mixi上でも万年筆関係のコミュに変化が。

初めての万年筆なんです。
数十年ぶりにまた使い出しました。

このような書き込みがいっきになくなった。
これは、万年筆のブームが去ったと言ってもいいのではないか。

だからといって、万年筆愛好家が減ったわけではない。

ずっと万年筆をこよなく愛している人たち。
ブームで万年筆の良さを知り、今はじっくり万年筆と向き合っている人たち。

私は後者だが。

そもそも、万年筆は、安い物ではない。
ブームにのって、各社で安いのを出したが、次のステップに踏み込める人が少なかったのではないかと考える。

本格的な万年筆を手にする。
それには、他のほしい物を我慢しなければ厳しいときがある。
そして、本格的なのをてにすると、万年筆の楽しみ方が変わる。

これは、数週間使っただけでは、わからない、味わえない世界だと。

同じ万年筆でも、長く長く使ったりしていくうちに、変化していくペン先。

ブームとは、一過性のもので、それで腰を据える人、話の種にするだけの人。
どちらが良い悪いではないが、電子機器などと比べ、次から次へとスペックアップしたものが出るわけではない。

だからこそ、腰を据えてじっくりと楽しむ。

最近、ブームが去ったと同時に、私の中で万年筆は温かい物となり、生涯の友として過ごしていこうと思うようになった。


波は去っても、波音はいつまでも続くのだ。




          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-20 14:00 | 文房具