過去にとらわれず、生きていこう!この先未定だらかチャレンジ!し、学んでいく日々。「パニック障害になってみて」を清算。


by ken238234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カスタム カエデ F・M プレゼント

昨日、新たな万年筆をプレゼントして頂きました。

「カスタム カエデ Mニブ」

今回のプレゼントは自分で注文し行ったのですが、それでもとてもうれしいです。
相方の分(Fニブ)も一緒に注文したため、木目の違う軸が2本。
その中から、相方に選んでもらい、プレゼント。

2ヶ月前も、カエデのFニブをプレゼントしてもらったのですが、今回はMニブ。
2ヶ月で、かなり色の熟成が進んでいて、びっくりしました。
c0032703_174754.jpg

一番奥が2ヶ月使用、手前2本が昨日購入。

写真を撮るときの光源のため、手前2本も微妙に色が違って見えますが、ほぼ同じです。

どうやら、自分の場合、昔から手に汗をかく体質なため、木軸の熟成が早いみたい。
他のブログさんで見たりしたところ、こんなに早くはない。

まぁ、これもその人の味になっていく万年筆の楽しみです。

インクは、カエデには純正ブルーブラックを入れています。
他のは、全部ブルーなので、落ち着きが欲しいときのため。
それと、木軸には、渋い色が合う!

今回のプレゼントは、同じ意味のプレゼント交換ではないので、軸選びの基準権限をどちらにするか悩みました。

私のは相方からの誕生日プレゼント。
相方のは、私から相方へ、感謝記念。

相方が、一緒に通院してくれるようになり、30回を迎えたので。
ただ、30回と聞くだけだと、そんなに多くは・・・と思うだろうけど、月1回なので。
しかも、関東圏から新幹線で来てくれて。
そう、30ヶ月分になるのです。
30回はほぼ皆勤賞です。

ありがたいことです。

そして、私の誕生日も今年で30回目。
30歳という節目に。

で、そういう時こそ、木軸万年筆がプレゼントに最適だと!
木軸には、その木の節があります。
物事の節目と木軸の節目をかけて。

おまけに、万年筆ときたら、まさに一緒に熟成していく物。
カスタム カエデの保証書などと一緒に、この商品の解説と思いがつづられたのが入っていました。

そこには、このように書かれていました。

『木軸について-------堅く粘り強いカエデ科のきょう木「いたやかえで」。・・・・・・・・・・・丹念に職人が削り込み、磨きあげた木目の美しさは、五年、十年、そして二十年とお使いいただくほどに、より味わい深く艶やかに高まってまいります。まさに命ある素材。末永くご愛用のほどお願い申し上げます。』(一部抜粋)

と、まさにこれからも共に過ごし、自分を磨き、互いに艶やかな人生を目指すのに最適。
二十年後、私は50歳。
互いに渋く、艶のある人生にしていきます。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。



          パニック障害克服!
[PR]
by ken238234 | 2010-09-18 17:05 | 文房具